学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生時代も社会人になってからも変わらず麻雀を楽しんでいます

■ 女性 32歳
学生時代も社会人になってからも変わらず麻雀を楽しんでいます。学生時代は授業と部活が終わると、友人のマンションに集まって一晩中麻雀を楽しんでいました。
友人と麻雀をしている時間は、非常に楽しく充実した時間だったのです。
社会人になった今では、一晩中起きて遊ぶということはなくなってしまったので、貴重な思い出です。

今でも麻雀をすることがありますが、学生時代に楽しんでいた麻雀とは違います。学生のときにやっていた麻雀も社会人になってからの麻雀でもお金をかけています。どちらも同じようなシステムで麻雀をしていますが、違うところは気持ちの持ちようです。
学生の頃は時間つぶしとお金を稼ぐという事が目的でした。
少しでも勝ってお金を稼ぎたいという気持ちが強かったのです。

しかし社会人になってからは、仕事に対しての愚痴をこぼしたり、気分転換のために麻雀をしています。ストレス発散のために麻雀をしているという部分が大きいのです。
もちろん麻雀で勝つということも大切ですが、今は仲間で集まって愚痴を言うことができる環境があるということに感謝しています。

SiteRecommend

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.