学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生時代、麻雀は一人でするものだと思っていました

■ 男性 27歳
学生時代、麻雀は一人でするものだと思っていました。
麻雀ゲームがあったので、ゲームでルールは覚えましたが、みんなでするものという意識がなかったのです。

ところが、就職した会社の上司が麻雀大好きで、私が麻雀をやったことがあると聞いたらしく、メンバーが足りないのでやらないかと麻雀に誘われました。
ルールは知っていましたが、4人で麻雀卓を囲んで麻雀をするのは初めてでした。
慣れなくてマゴマゴしていたら、上司から麻雀のやり方も知らないのかと怒鳴られてしまいました。

私が思うに、学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違いは、自分で純粋に楽しむか、それとも大人同士の付き合いとして楽しむかの違いだと思います。私の場合、学生時代にやっていたのはゲームですが、友人とやっていたとしてもそうだっただろうと思います。
大人同士の付き合いなので、あまり勝ち続けるのは良くないとか、上司に花を持たせたほうが良いとか気を使います。それでも、麻雀卓を囲んでいると、本音で話せることもあるので、コミュニケーションが円滑になるという面もあると思います。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.