学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

大学時代はいつでも誰か暇にしている友人がいたため

■ 女性 55歳
大学時代はいつでも誰か暇にしている友人がいたため、麻雀のメンツを集めるのはそれほど大変ではありませんでした。

ところが社会人になってからは、みんな忙しいのかそれほど集まる機会がありません。その代わり、暇つぶしでやっていた学生時代より、たまに集まってやる徹夜麻雀は真剣さが違います。
学生時代と社会人の麻雀の違いは、例えて言えばアマチュアとプロの違いでしょう。社会人で麻雀をやっている人は、腕はまだまだでも気分はみんなプロです。
一人で孤独にプレイするしかないパチンコより、集まった者同士で駆け引きを楽しむ方が断然楽しいです。
それに、麻雀をやっている間、話で盛り上がることもあり、それもまた楽しみの一つとなっています。現代の世の中は、みな忙しく立ち働いているため、人の話に耳を傾けるということはなかなかありません。

ところが、麻雀をやっていると時間はあるわけですから、どんな話でも、たとえ冷やかしながらであったとしても、ちゃんと聞いてもらえます。学生の麻雀はタダの暇つぶしだけれど、プロ気分で盛り上がり話を聞いてもらってスッキリできるそれが社会人の麻雀です。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.