学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生時代の麻雀は

■ 女性 24歳
学生時代の麻雀は、テレビゲームやパソコンゲームの延長で画面を見てするもの。社会人になってからの麻雀は、上司や同僚との付き合いでするものです。
麻雀のテレビゲームにハマり、ずいぶんゲームをしました。
それで麻雀ができる気になっていましたが、麻雀卓を使った麻雀はテレビゲームとはまったく違っていました。

社会人になってから初めての麻雀は、上司に誘われたもので、まったくの付き合いでした。
テレビゲームでさんざんやったはずなのに、実際の麻雀をやってみると上手くいかず、散々裏をかかれて負けることが多く、ずいぶんと損をしました。
きっと良い鴨だと思われていたのでしょう。
それでも、雀荘のスタッフなどにやり方をいろいろ聞き、他の人の打ち方をみて研究をした結果、上司とも互角に渡り合えるようになりました。
麻雀は頭も使いますが、駆け引きも大切です。
学生時代はゲームをクリアするように楽しんでいましたが、社会人の麻雀は人生に通じるものがあります。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.