学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生と社会人の麻雀の違いは、接待があるかないかでしょう

■ 男性 58歳
学生と社会人の麻雀の違いは、接待があるかないかでしょう。学生同士で麻雀をするのに、接待をしようなどと考えることはありません。勝った時も負けた時もスッキリしたもので、みんなゲーム自体を楽しんでいます。
それが、社会人になると、余計なことを考えてしまいます。私も新入社員の頃、上司に麻雀ぐらいできるだろうと誘われ、運が良かったのか大勝してしまいました。
その翌日、上司の機嫌が明らかに悪く、麻雀で勝ち過ぎたのが原因かと反省しました。
それで、次は上司が勝つように仕向けたのですが、今度はぬるい手を打つなと烈火のごとく叱られました。

その後は、明らかな接待だとわからないように、ソフトな接待をするように心がけています。勝負の方も勝ったり負けたりで、最終的に上司が勝つような感じです。
社会人の麻雀は純粋にゲームを楽しむのではなく、やはり会社の上下関係が少なからず影響を与えます。たかが麻雀、されど麻雀、なかなか難しいものです。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.