学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

麻雀は奥が深く頭を使うゲームです

■ 男性 36歳
麻雀は奥が深く頭を使うゲームです。
その魅力にはまると、長時間やり続けたくなります。麻雀は学生と大人ではやり方が少し変わってくるように思います。学生時代はそれなりの規制もあって雀荘には行きづらいです。
そのため、学生は友人などを集めて自宅などで行うことが多いです。
大学生で一人暮らしであれば、友人と部屋で徹夜をしてしまう位熱中することもあります。一緒にやる相手は仲の良い友達が多いです。

社会人の麻雀は、学生に比べて付き合いで行う機会が増えます。会社の上司や同僚に麻雀好きがいれば、誘われて付き合いでやることもあります。麻雀は卓を囲んで長時間ゲームをすることで、コミュニケーションが増え、親密度が増します。そのため仕事で関係する人と一緒にすることで交流が増えるメリットがあります。社会人であれば、学生よりも付き合いを兼ねて仲が良くない人などいろんな人とやる機会が増えます。
学生と社会人の違いは自由な時間があるかどうかです。
社会人は仕事があるので、翌日仕事が控えていればあまり長時間できませんが、学生はある程度自由な時間もあります。そのため麻雀をできる時間が違ってきます。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.