学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

私の彼氏は麻雀が好きで

■ 女性 29歳
私の彼氏は麻雀が好きで、小学生くらいの頃から父親に教わってその魅力に取りつかれたようでした。
だからこそ、大学生時代は女性と遊んでいるか、麻雀をしているかの二択だったというほど、麻雀ライフを満喫していたようです。
学生時代の麻雀というと、まわりも学生ということもあり「負けた奴、コンビニでアイス買ってくる!」とか、「負けた奴、気になる女に電話する!」とか、かわいげのある罰ゲームだったようです。
彼氏は麻雀が人並み以上に強かったため、高笑い状態だったようです。

でも、社会人になると、周りの麻雀レベルが一気に上がったといっていました。
彼氏は「学生時代の俺は井の中の蛙大海を知らず、だった」と、いうほど負けが続いたようです。
しかも、「負けた人、今度の飲みで多くだす!」「負けた人、今度部署の飲み会の幹事やれ!」と、罰ゲームもわりとハードなものになってきたとのことでした。

昔は楽しかった麻雀も、社会人になった途端つまらなくなったとのことで、彼氏が麻雀をやる機会は一気に減ったとのことでした。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.