学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生の頃に私が知っていた麻雀は

■ 女性 45歳
学生の頃に私が知っていた麻雀は、自宅で家族と一緒にやる簡単なものでした。
どうすればよいかという遊び方については、父と母が教えてくれましたが、2通りあったため、配られたパイを見ながらどっちの作戦にするかを考えるのが楽しかったのを覚えています。
我が家は5人家族だったことから、4人で遊ぶ麻雀では誰かが抜けることになります。子供2人対大人2人の対戦になることから、入れなかった大人1人がいつも子供の味方をしてくれて、けっこう勝つ事が出来ました。
そしてそれが私にとって、麻雀とはこういうものだ、という固定観念になっていました。

けれども就職した会社の労働組合の人たちと旅行に行ったとき、夜にみんなが集まって麻雀をやり始めたのを見ていたら、何がどうなっているのか全く分からないくらいテンポが速くゲームが進んでいきます。そのルールもまたよくわからなくて、点数を示すピンが飛び交う様子を見ながら、社会人の麻雀って怖いなと思ったのを覚えています。

SiteRecommend

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.