学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生の頃、主にサークルに仲間と下宿先に集まって夜通し麻雀をしたことが何度もあります

■ 男性 39歳
学生の頃、主にサークルに仲間と下宿先に集まって夜通し麻雀をしたことが何度もあります。ひとつのテーブルを中心に向き合うゲームなので、これまで以上に友人たちとの距離が縮んでいく効果がありました。
一応賭け麻雀なのですが、あまり勝敗ができすぎても関係が気まずくなるので、大した金額でないゲーム感覚でした。

社会人になってから覚えた麻雀は少しだけ役立っています。麻雀ができるということを同業他社の方にも知られているので、飲み会の後に誘われてそのまま帰れなくなることがあります。正直言って麻雀を長時間すると今では生活のリズムが乱れるので、あまりうれしくありません。
しかし同業他社の方、特に経営をしている方との交流の機会になり、かわいがってもらえるので、それなりに役立っています。
ただ、どうしても接待感覚でする麻雀なので、勝ちすぎてはいけないという意識が働き、学生の頃のように純粋にゲームとして楽しめなくなっています。

SiteRecommend

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.