学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

検索フォーム
注目のエントリー
学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い

学生時代に見様見真似で覚えた麻雀は

■ 女性 39歳
学生時代に見様見真似で覚えた麻雀は、単純に卓を囲み、大人っぽい雰囲気になれたという感じで、その場の雰囲気を楽しんでいただけのような気がします。オセロや将棋などをやっているような遊び感覚でした。

ところが、社会人になってから上司たちに誘われてやってみた麻雀は、全く違っていました。
真剣勝負そのものだったのです。
学生時代の遊び道具の一つという雰囲気ではありませんでした。
と言うのも、上司たちは自分のお小遣いからお金を出すという、ちょっとした賭け事として考えていたのです。

私自身はまだ社会人一年生で実家暮らしということもあったので、上司たちのように真剣勝負という気持ちになれませんでした。
社会人の麻雀はまさにギャンブルという感じなのだと実感した出来事でした。
それからは私も少し気持ちを入れ替えるようにして、上司たちに誘われた場合は、真剣勝負になれるようにしています。すると、自然にルールも把握し、だんだんと麻雀で勝てるようになってきました。

Copyright (C)2017学生時代の麻雀と社会人の麻雀の違い.All rights reserved.